はじめに

最初に「当ブログの注意点」をよく御覧ください。
アメブロもあります。「医師水野のアメブロ」

2016年6月21日火曜日

3ヶ月で幸福度は?

神戸講演会は4つのページに分かれています。

0.導入編


1.コレステロール


2.糖質


3.健康




今回は、
2016年6月5日に行った神戸講演会。

その第3部「健康」


その元になったものの解説です。


3ヶ月経つと人の幸福度はどう変わるか?です。




第3部「健康」のこの部分です。

=====以下、神戸講演会の内容=====



こういう研究があります。

例えば、
宝くじに当たった人と
半身不随になった人。

この二人を比べてみるとどうでしょうか?

当然、宝くじに当たれば幸せ
半身不随になったら不幸せ、
と思うでしょう。

ですが、1年後、この二人の幸福度はどうなるでしょうか?

半身不随になったの人の方が
幸福度は低いように思います。



でも、実際は違います。

なんと、1年後にきいてみたとすると、
この二人の幸福度は同じ程度になるのです。




つまりは、こういう事です。

生涯のパートナーを得ようが失おうが
仕事で昇進してもしなくても
大学入試に受かっても落ちても
私達は、それほど、それを引きずらないという事です。



人生における最大のトラウマが起こっていたとしても
それが3ヶ月以上前なら
その人の幸せにはなんの影響も与えない

という事が分かっています。

ハーバード大学のダン・ギルバートという方の研究です。


=====以上、神戸講演会の内容=====



講演会の元となった、このダン・ギルバートという人の講演がTED(テッド)で見られます。







文字で読みたい方はコチラ。




実に見事な講演です。

ダン・ギルバートさんの他の講演も是非見ると面白いでしょう。


未来の自分に対する心理
https://www.ted.com/talks/dan_gilbert_you_are_always_changing?language=ja



なぜ私達は良くない決断をするのか?
(ページは英語ですが、動画には日本語字幕が付きます)
http://www.ted.com/talks/dan_gilbert_researches_happiness/transcript?language=en





神戸講演会は4つのページに分かれています。

0.導入編


1.コレステロール


2.糖質


3.健康



以上、神戸講演会の元ネタその1でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿