はじめに

最初に「当ブログの注意点」をよく御覧ください。
アメブロもあります。「医師水野のアメブロ」

2015年10月30日金曜日

講演「トラブル対策」

今回は、クレームとトラブル対策についての話です。


逆境に立たされても心が折れないようにするには?

偉大な事を成し遂げた人は何を思っていたのでしょうか?

自らトラブルに立ち向かうにはどうしたら良いのでしょうか?



そのヒントがここにあります。
それでは、ご覧ください。







トラブルは逃げると追ってきます。
私達で解決しましょう。


3つのポイントと、3つの心構えについて話しています。



3つのポイントとは?



ポイント1:トラブルは必ず発生する。
逃げずに私達が解決する。



ポイント2:クレームはチャンス。
クレームを活かして、私達を向上されましょう。



ポイント3:できるだけ速やかに役職者が変わって対応する。
役職者が対応することで、特別感が持てます。
また部下からの信頼も得られます。



では、クレーム対応するときには、どんな事に気をつける必要があるでしょうか?




3つの心構えについて話しています。




心構え1:傾聴

予断を持たずに話を聞きましょう。
基礎の基礎ですが、できている人はほとんどいません。
どういう事でしょうか?



心構え2:相談

どんどん相談しましょう。
ただし、気をつける事が1つあります。
どんな事に気をつけたら良いのでしょうか?



心構え3:決意

トラブルは誰でも不安になったり、怖くなったりします。
恐怖を乗り越えるには決意すれば良いのです。
どんな決意でしょうか?





最後に、

「解決できないトラブルはない」。

これを心に刻みましょう。




以上、トラブル対策でした。






0 件のコメント:

コメントを投稿