はじめに

最初に「当ブログの注意点」をよく御覧ください。
アメブロもあります。「医師水野のアメブロ」

2015年6月6日土曜日

Mizuno Special!?

今回も食の話題。

糖質制限をしていると食べ物も制限されてる気になる方はやはり多いです。


時には、はっちゃけちゃうのも良いものです。
とはいえ糖質はしっかり控える。
そして生クリーム的なものが好きな方にはたまらない。
そんな逸品をご紹介。

スターバックスのメニューです。

通称「Mizuno Special



一目瞭然ですね。
ホイップクリームがMax状態です。
飲むというより「食べる」と表現したくなります。
というか、上部分はスプーンで食べます。

オーダーすると、店員さんが怪訝な顔をしたり、周囲のお客さんが「あんなのあるの・・・!?」となったりします(実話)

スターバックスでのオーダー方法です。


「すみません、ちょっと特殊で・・・(タメて店員さんの目を見る)
アイスコーヒーのグランデで、
・蓋なし
・氷なし(夏場は氷ありで良いと思います)
・ホイップ2つ追加、100円かかるやつで
お願いします。
こう、ホイップがMax盛りな感じでお願いします。」

という感じです。

店員さんの気分をアゲアゲにすればするほど、盛りもアガります。



ここで2つ用語解説。

グランデ」って何?というものです。

これは、コーヒーなどのサイズです。
小さい方から
ショート(小さめ)
トール(普通)
グランデ(大きめ)
ベンティ(さらに大きめ)
です。
ショートはメニューに載っていませんが、言うと作ってくれる場合がほとんどです。
Mizuno Specialでグランデにするのは、大きめの方がホイップをいっぱい載せられるからです。最初はトールでホイップ2つ追加していましたが、迫力不足でした。

スタバにはタンブラーというものがございまして、ベンティサイズのタンブラー持参でホイップ3つ追加(150円増し)という猛者もいるようです。完全にホイップが主役です。どうもありがとうございます。



また「エクストラホイップ」というのがあります。
ホイップを基本料の1.5倍まで無料で増量できます。
原則的に、それ以上の増量は50円で1つホイップを追加となります。
なので「他ではもっと多かった!」とかのクレームは避けましょう。
批判は無駄なコミュニケーションです。

最初の頃はお店で「エクストラホイップで!」とか言ってましたが、意外とあまりオーダーの通りがイマイチでしたので「ホイップいっぱいで!」とかの方が素直に通じます。


なお、スカイツリーのスタバ(1階の方)では「ああアレ!」と通じる店員さんがいます。
なぜなら私がたまに頼むからです。



さて、注意点です。


・高脂質なので糖質を摂っている人が食べる(飲む)と普通に太ります。

・スタバのホイップは植物性と動物性のミックスです。植物性のものに含まれるトランス脂肪酸は動脈硬化を促進します。あまり頻繁にMax盛るのは避けましょう。動物性しかイヤ、という方はご自宅で生クリームから作りましょう。

・スタバのホイップには砂糖は入っていませんが、粉飴が入っています。ですが少量のため血糖値には影響しません。糖質制限的には安心です。


ホイップの血糖値への影響は宗田先生が御自ら調べてくださいました。
Facebook 宗田先生の投稿
宗田先生、ありがとうございます!


という事で、以上の点を注意しつつ、Mizuno Specialをお楽しみ下さい。



以上、Mizuno Specialでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿