はじめに

最初に「当ブログの注意点」をよく御覧ください。
アメブロもあります。「医師水野のアメブロ」

2015年6月9日火曜日

人工甘味料等について

リクエストがありました人工甘味料について。

といっても言いたい事は全部、江部先生がすでに書いていますので総まとめ的な感じです。ですので、逐一、江部先生ブログのリンクになります。もう、専らリンクばかりです。

ですので声を大にして言っておきます。

江部先生、本当にいつもありがとうございます!


では、本題。



1.人工甘味料って?



まず、甘いものの総復習から。
糖質制限推進協会のページで、すごくまとめてくれていますのでそこからの引用です。

学びの部屋という所です。とてもためになります。


===以下引用===
天然甘味料
 ブドウ糖、ハチミツ、ココナッツシュガー、メープルシロップ、アガペシロップ等は全て食後高血糖を招きます。これらの中には「低GI」を謳うものもありますが、実際の食後血糖値上昇は砂糖と大差ありません。

糖アルコール
 自然界に存在する糖質で、甘味料として生産されています。エリスリトール、キシリトール、マルチトールなどが一般的なものです。個人差はあるようですが、マルチトールはある程度血糖値を上昇させるようなので要注意です。

合成甘味料
自然の食品中に存在しない甘味成分で、化学的に合成されたものです。アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロース等があります。血糖値を上昇させませんが、安全性について議論になっており、摂取許容量が定められているものもあります。少量摂取なら神経質になる必要はないと思われますが、気になる方は避けるとよいでしょう。
===引用終わり===



という事で、アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロール、サッカリン、ズルチン、チクロ、ネオテームがあります。

ズルチン、チクロは毒性が問題となり使用が禁止されています。




2.血糖値を上げるの?インスリンは出るの?

よく間違った事がネットなどでも広まっていますので、ご注意ください。

はい、正しいのはコチラです。

人工甘味料は血糖値は上げません。インスリンも出ません。


糖アルコール(エリスリトール)も血糖値は上げませんし、インスリンも出ません。
ご安心ください。





なお、これズバリについて江部先生がブログに取り上げてくれています。
江部先生ブログ「人工甘味料とインスリン分泌。人工甘味料と糖尿病。」

さすがです。根拠もしっかり載せてくれていますので自分でも確認できます。


さらに、「人工甘味料で糖尿病リスク増加」、というのをよく見かけます。
それは有名な科学雑誌の「ネイチャー誌」に載った論文が元になっています。

これまた江部先生のブログに取り上げられています。
ダイエット飲料で糖尿病リスクが高まる!?ネイチャーの論文

という事で、毎日のように大量摂取しなければ心配はありません。




3.どの位食べていいの?

では、どれくらいなら摂取してよいの?という事について。
もう皆さん、慣れてきたと思います。
はい、江部先生のブログで既に取り上げられています。

江部先生ブログ「人工甘味料の許容量は?」

という事です。ためになりますね!




以下、2015年7月14日、追記です。

オリゴ糖について。

オリゴ糖は血糖値を少し上げます。
少糖類とも言われます。

これも江部先生が回答済みです。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-367.html

=====以下、抜粋です=====
オリゴ糖は少し血糖値を上げる糖質です。

例えばフラクトオリゴ糖は2Kcal/gで、砂糖は4Kcal/gです。

2010年11月16日 (火)の本ブログ記事
「炭水化物、糖質、糖類の違いは?英語と日本語は?復習と追補」
をご参照ください。

「炭水化物、糖質、糖類」を整理すると下記の如くにまとめることができます。

①栄養表示基準上は、たんぱく質や脂質、灰分(ミネラル分)のいずれにも分類されないものは炭水化物に計算。
②炭水化物=糖質+食物繊維
③糖質=糖類+糖アルコール+三糖類以上+合成甘味料
④糖類=単糖類+二糖類

*三糖類以上=でんぷん、オリゴ糖、デキストリン
*二糖類=砂糖、麦芽糖、乳糖
*単糖類=ブドウ糖、果糖、ガラクトース
*糖アルコール=エリスリトール、キシリトール、マルチトール、ソルビトールなど
*合成甘味料=アスパルテーム、アセスルファムK、スクラロース、サッカリン、ネオテームなど
=====以上、抜粋です=====



以上、人工甘味料について、でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿