はじめに

最初に「当ブログの注意点」をよく御覧ください。
アメブロもあります。「医師水野のアメブロ」

2015年6月20日土曜日

成分表示の英語

今回は成分表示の英語について。




糖質制限をしていて海外モノの「成分表示」を見たい場合、ありますよね。

でも当然英語などで書いてあります。

という事で、その英語について。

まず、Nutrition Facts(栄養成分表示)に出てくる
Sugars(複数形)について。

Sugarsは糖質でなくて、糖類です。

糖類なので、単糖類(ブドウ糖、果糖など)と、二糖類(乳糖、蔗糖、麦芽糖など)を指します。
多糖類(デンプンなど)は含まれません



という事で、例文。

Total Carbohydrate 5 g = 炭水化物5g
Dietary Fiber 1 g = 食物繊維1g
Sugars 0 g = 糖類 0g
という事です。

そして糖質量は引き算で出します。
炭水化物5g − 食物繊維1g = 糖質4g
となるわけです。簡単ですね。



では、英語で「糖質」は何て言うんでしょう?


ちなみに、江部先生も「あれ?」ってなっていた事があったようです。


「【carbohydrate=starch+sugar+fiber】と定義してある英語論文がありました。そうすると、【starch+sugar=糖質】 ということになるのですが、【starch=デンプン】として、sugarの意味が含む範囲が、いまいちよくわかりません(∵)?」


という事で、コメント欄に詳しい方からのコメントが載っています。

「Sugerは一般的な用語ですが、定義が曖昧ですので、私たちは使いません」

「日本語の糖質に当たる英語はavailable carbohydrateです」

との事です。なるほど、ですよね。



大変、勉強になりました。



そして、さらなる情報がっ?!


またFacebook上で上記の投稿をした所、さらなる情報も得ました。
山﨑さん、ありがとうございます!

「アメリカの生化学テキストでは、sugarは通常単糖類と二糖類をあらわすようで、糖質はSaccaharide(デキストリンとセルロース含む)という単語なのかなあと。Available Carbohydrateという表現は出会ったであったことがありません・・」

「ただSaccahrideという単語も専門書ではみかけますが、一般書籍ではあまり・・・ Sugarでまとめられてるような感じがします。」

「wikiによると saccharides は、monosaccharides(単糖類)disaccharides(二糖類)oligosaccharides(オリゴ糖類)polysaccharides(多糖類)に別れるそうです。これは生化学のテキストでもそうなってますね。 sugarはなにもなければ単糖類と二糖類をさすそうです。polysaccharidesにはスターチとセルロースを含むそうです。

The term is most common in biochemistry, where it is a synonym of saccharide, a group that includes sugars, starch, and cellulose. The saccharides are divided into four chemical groups: monosaccharides, disaccharides, oligosaccharides, and polysaccharides. In general, the monosaccharides and disaccharides, which are smaller (lower molecular weight) carbohydrates, are commonly referred to as sugars.」

との事です。

スッキリしましたね!





1 件のコメント:

  1. すごく謎だったことが、すっきりしました!ありがとうございます。

    返信削除