はじめに

最初に「当ブログの注意点」をよく御覧ください。
アメブロもあります。「医師水野のアメブロ」

2015年6月18日木曜日

脂肪肝?!

今回は脂肪肝について。
健康診断などで引っ掛かるアレです、アレ。


図の左上が正常の肝臓、下が脂肪肝、右上が肝硬変です。

正常な肝臓はつるっとして、角が立っています。
よく新鮮な刺し身の切り身に例えます(笑)

脂肪肝はふくらんで丸っこくなっています。
鮮度の落ちた刺し身の切り身のようです。

肝硬変はガチガチのデコボコで、縮んでいます。

脂肪肝でふくらんで、細胞が死んでいき肝硬変で縮んで硬くなる、そんなイメージです。


ナッシュって何?

さて、まずは、ナッシュというものについて。
聞いたことありますか?

アルファベットでNASHと書きます。
それ何?って感じですよね。

Wikipediaで見てみましょう
非アルコール性脂肪性肝炎(ひアルコールせいしぼうせいかんえん、Non-alcoholic steatohepatitis:NASH)とは、肝臓に脂肪が蓄積することで起こる肝炎。」


なんと、脂肪肝から肝炎が起こる事があるんですね。



脂肪肝から肝炎がっ!?

さらにもう1回、Wikipediaより。
「NASHは1998年頃より認識されるようになった病気で、発生原因にアルコールが含まれないアルコール性肝障害に類似した進展を示す症例を指す。発生に至る機序はまだはっきりとはわかっていないが、脂肪肝に加え、肝臓に何らかのストレスがかかることによって発生するのではないかと考えられている。」


アルコールでなる肝障害と似ているんですよね。
わりと最近、注目されている病態です。

ナッシュの方は、イメージ的にはお酒じゃなくて、メタボで脂肪肝になった人がなる肝炎という感じです。

そしてナッシュから肝硬変、肝臓癌になる可能性があることが分かってきています。
メタボからそんな事になる可能性があるなんて?!と普通の方は驚きます。



脂肪肝は治る?!


そして上記のように、このナッシュは脂肪肝から起こります。

脂肪肝は、糖質摂取過多でインスリンによる内蔵障害の典型的な病態です。
私も以前のMAXメタボな時はそうでした。
GOT・GPT(AST・ALT)は3桁、CTでもまだら脂肪肝でした。
当時はここまでなったか、と我ながらショックでした。

脂肪肝の改善方法は明確です。
脱メタボです。



という事で、糖質制限で肥満が改善するとメキメキ数値と画像所見が良くなります
私のGOT・GPTもすっかり正常範囲です。


脂肪肝は治ります
肝硬変や肝癌になる前に、ぜひ脱メタボを。





0 件のコメント:

コメントを投稿